目次

PBXの種類

PBXは、アナログ電話機を中継するための「PBX」、IP電話機を中継するための「IP-PBX」、インターネットを利用して中継する「クラウドPBX」などの種類に分かれます。
「PBX」と「IP-PBX」はオフィスにPBXの機械を設置する必要がありましたが、「クラウドPBX」になってからオフィスに機械を設置する必要がなくなりました。

ビジネスフォンの主装置との違い

ビジネスフォンの主装置との一番の違いは、接続できる電話機の数です。
ビジネスフォンの接続できる電話機の数は、多くても数百台程度です。しかし、PBXでは数千台単位で電話機を接続することができます。

まとめ

接続する電話機が多い場合は、「ビジネスフォン」ではなく「 PBX」を選びましょう。
さらに「PBX」は、アナログ電話機を中継する「PBX」、IP電話機を中継する「IP-PBX」、インターネットを経由して中継する「クラウドPBX」に分けることができます。
それぞれ、使用する目的の規模や機能などに合わせて選択する必要があります。